2013年01月30日

京都シャボテンクラブ新年例会 2013

いつも通り今年も一般参加。
いい加減会員になれという声も聞こえてきそうだが、
例会に参加できるのは稀なので会員になるのはなぁ。。。

それはさておき、新年例会は相変わらずほのぼのムード。
いつもお世話になってる師匠と知り合いにも会え、
久々に植物充的な楽しい時間を過ごせた。
あと見知らぬ80歳のおじいちゃんと良く話していた。
子どもと老人には何故か受けの良い俺。

恒例の福引きでは4人を相手にジャンケンで一発勝ち。
今年は何かと運が良いのですよ。

dt00292.jpg
福引き景品の白銀系ピクタ。

景品のピクタの中で一番白点がしっかりしてた個体。
やや凹んでるので早く膨らませたい。

そして競りで手持ちのものと違うピクタを落札。

dt00293.jpg
小島系のピクタ。

古いタイプのピクタだが草姿がドーム型で綺麗。
『渋い』という言葉がよく似合う。

そんなこんなで大好きなピクタを手に入れホクホク。
今年はイベント系にあまり行けないと思うので、
手持ちの株を丁寧に仕上げたり、実生に精を出そうと思う。
posted by 梅 at 21:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | Event | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月05日

狂仙会2012

今年も行って来たよ狂仙会。
今回はほぼ開場時間に到着。さすがチャリ移動。

まずは綺麗な展示品で見場良く(ブログ的に

dt00271.jpg
スプレンデンス的なもの
札はささってなかったのでよくわからないけど、
貴志とかそのへんの雰囲気。存在感すげぇ。

dt00272.jpg
万象'ブルーレンズ'
形の良い大窓が真っ白で美しい。
万象は詳しくないが、こういうのは好きだ。

しばらく会場を回遊していると、師匠T氏と合流。
展示品や販売苗を見ながら楽しく過ごさせて頂いた。
いつもありがとうございます。色々と勉強になります。

即売ではピクタorスプレンデンスで、
持ってないタイプの良いものがあれば...と思っていたが、
ピンとくるものがなかった...
いや、あったけど買える値段じゃなかった...w

やはりサボテンメインのイベントなので、
サボテンの人のほうが楽しいと思う。

そんなこんなで久々に草系ハオ買ってみた。

dt00273.jpg
haworthia calaensis,IB12513 8km SW of cala

一時odysseyという名で出回っていたアレ。
時期的に透明度は落ちてるっぽいがそれでもこの透明感。
中心部は蛍光グリーンで発光しているかのよう。

どうもカラエンシスは徒長しやすいらしく、
日照の具合によって段差がついたような姿になってしまうらしい。
そして子株を中段辺りから吹くという恐ろしい噂...

なんとも綺麗に作るのが難しそうなハオであるが、
涼しくなって来たので栽培にも力入れていこう。




posted by 梅 at 12:48 | Comment(4) | TrackBack(0) | Event | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月24日

京都シャボテンクラブ新年例会 2012

今年も見学者として参加してきた。
例によって品評会等の写真は撮って無いのであしからず。
アガベと三角牡丹がかっこ良かったなぁ。

3回目の参加なので、今回はまったりと楽しんだ。

恒例の福引きジャンケンでは、
髭+メガネ+帽子男子とまさかのキャラかぶり対決。
会場に笑いが訪れる。もちろんガチムチの差で勝利。

そこで運を使い果たしたのか、
競りでは気になるピクタを逃したり...
「置き場が無いので突っ込めなかっただけだから!」
という捨てゼリフを残したとか残さなかったとか云々...

それはそうと写真が何も無いのもアレなので、
朝日に照らされていて目についたものを。

dt00230.jpg
Haworthia spec.nov. RIB0076 St. Alban's

7ヶ月前に比べ、葉が開いてロケットスタート的に成長。
現在3号鉢ジャストサイズである、仔吹きはまだない。

dt00231.jpg
葉一枚一枚が大きくなって窓も大きくなった...
葉先が痛んでいるのはスルーで。
春からもうロケットスタート第二弾があるはず。
posted by 梅 at 13:02 | Comment(2) | TrackBack(0) | Event | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。