2010年09月23日

わさわさ

昨晩、気持ちよく夢の世界で妖精達と戯れていたのだが、
耳をつんざく雷の轟音で目が覚めた。



(;゜д゜)世界の終わりが来たかと思ったんだぜ…



轟雷が秋はじまりだったのか、本日はかなりの涼しさ。
ようやく暦と気温が合致した感覚。このまま涼しさが続けばいいと思う。
そして園芸者にとって、秋の定例行事といえば「植え替え」だ。
うちの子達もボチボチはじめている。


dt00086.jpg
Haworthia cooperi v. venusta GM292 NE of Alexandria

これも植え替えた中の一鉢。
ブログをつくって初めての記事に載っけた子。
以前、子を外したヴェヌスタよりも毛深く&大型でお気に入り。
この子はたいしたトラブルもなく、順調に大きくなった。
そして2.5号鉢ではきつくなってきたので鉢増し。


dt00087.jpg
ついにこちらも子吹き。
一枚だけ異常に幅広な葉の下から出てきている。


dt00088.jpg
そして、これも!


dt00089.jpg
さらに、これも!


ついでにk(略


子吹きはもしもの時のための保険ができるので嬉しい。
だが姿が崩れるのと将来スペースの問題が起きそうでちょっと困る('A`)
育て方で子吹きをある程度コントロールできる方法とか無いものだろうか?

…などと自分に都合の良い方法がないかと考えている間にも、
うちのベランダはちゃくちゃくと植物に占領されていっている。
posted by 梅 at 21:40 | Comment(2) | TrackBack(0) | Gardening | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月19日

ベランダパトロール部隊

出勤前の朝という激しい戦場を風のように駆け抜け、
ベランダの植物達の安否を見守る…。
そんなベランダパトロール部隊のハオルチア報告。


dt00052.jpg
紫オブツーサ OB-1

( ゜Д゜)隊長!購入時に比べ、大きくなってきております!

( ^ω^)うむ、紫オブらしく紫々しているな。

dt00053.jpg
ちょっと日照強めの所にいるので、窓の透明度は落ちたか…
やはり透明度はもっと欲しい、努力せねば。


dt00054.jpg
ドドソン紫オブツーサ × 大型紫ヴェヌスタ

( ゜Д゜)隊長!ブログ初登場です!

( ^ω^)うむ、かなりの透明度だスネーク。

このオブヴェヌ交配は、とにかくキレイで好きです。
窓が高透明度で光が当たると青光りする。今日は曇りなのでイマイチ。
青光りするのって、透明度の高さと葉の中の組織の作りが違う感じがする。
成長は遅めなのでのんびり育ててます。


dt00055.jpg
交配もしてますよ、と。

( ゜Д゜)隊長!結実してそうです!

( ^ω^)うむ、ストロー買ってこないとな。

この鞘はピグマエア×ヴェヌスタ。花が合ったのでとりあえz(略
他に本命ヴェヌ×ヴェヌとか、他にもそこそこ結実してそうなので、
鞘が充実する前に、某ブログで見たストローをかぶせるのをやってみようかと。
実質実生1年生、右も左もわかりませんが頑張ります。

こんな感じでベランダパトロール部隊は日々ベランダを徘徊しています。
ちなみに上記の会話は梅の脳内でおこなわれます。
posted by 梅 at 13:31 | Comment(0) | Gardening | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月25日

メリークリスマス

( ^ω^)と、滑り込み気味な一般的タイトルにしてみる。

いやぁクリスマスおめでとうございます。
クリスチャンでもなんでもないので個人的には
「今年も一年がんばった!ご褒美にご馳走だ!」
という意味合いの日だと認識しております。

さて年末らしく冷え込んできていますが、
皆様いかがお過ごしでしょうか?
私、ベランダ園芸者となり、多肉植物を育てはじめて、
ちゃんとした冬越しは初めてでございます。
大阪は暖かいとはいえ、かなり不安です。

そんな超初心者はインターネットを駆使し情報を集め、
無い頭で冬越し策を考えました。

●簡易温室
●包装材(プチプチ)による保温
●温湿度計導入

とりあえず、上記のような装備を整えてみました。
しかし、日照がある時間帯はいいが、
「夜〜明け方が一番危ないのではないか?」と思い、
先日、新装備を導入してみました。


それは…


dt00024.jpg
これです。


( ゜д゜)一杯やってもらって内側から暖めr(略


…はい、嘘です。

後はゴミとなるだけであった「鬼こ○し」を再利用。
中に熱湯を入れて、アツアツのを簡易温室にぶち込んでます。
湯たんぽ的な使い方ですな。

効果の程はというと、簡易温室の中に入れると
1.5〜2度くらい温度が上がるようです。
保温時間は短いだろうし、恐らくあまり効果はないでしょうが、
気休めにはなります。しばらく使ってみます。
posted by 梅 at 23:45 | Comment(0) | Gardening | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。