2011年07月15日

マルモラータの策略

dt00176.jpg
Haworthia marmorata.n.n.HAYASHI MH03-205 Tierberg

某御仁から頂いて、大変気に入っているもの。

気泡窓と端正な鋸歯、しっかりとした葉脈が綺麗なハオルチア。
肌色も濃く、日照を強めると渋い黒褐色なる。
現在は早く成長させたいので、甘めな環境に置いている。


え?化粧砂の粒が大き過ぎないかって?


そんなことはありません・・・


dt00177.jpg
株径約1cm!なんという小ささ!(鉢は2.5号鉢)

日照強めると渋い色になると書いたが、焼くのが非常に怖い!
時期的なものもあるし、植え替え直後だからでもある。
しかし一番怖さを引き立てるのは、このミニマムサイズ!

どうやら成株でも2cm程度の小型品種なのようなので、
もうこれで中苗くらいと考えられなくもない・・・
人間で例えると「子どもかと思ったら実は20代だった」
みたいな感じだろうか?そう考えると充分大人だ。

しかし、頭では大人だとわかっていても、
心のどこかで厳しく接するのに怖さがあるのだ。
この小さなサイズはより快適な環境を手に入れる為の、
マルモラータの策略なのかもしれない。


posted by 梅 at 18:36 | Comment(4) | TrackBack(1) | Haworthia | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
梅さん
まいどです
先日はどうもでした

マルモ君は大人でも小さいですね
2つのカキ仔親を参考にUPしておきました

ブログ場所が変わりましたので。。。
Posted by 空豆次郎 at 2011年07月17日 07:24
>空豆次郎さん
まいどです。
先日は楽しい時間をありがとうございました。

画像ありがとうございますー
親株画像としてハオフォルダに入れます!

新ブログへリンクさせていただきました。
これからもよろしくです◎
Posted by at 2011年07月17日 15:11
うちも記事かいたのでトラックバック飛ばしました。
うちとはナンバー違うんですね出所同じでもそちらは2003年ものですか。
林先生、再輸入したのかな?
しかし、白い化粧石がいいですね!
うちも白い化粧石を敷き詰めたいな。
Posted by miyatake30 at 2011年07月31日 19:35
>miyatake30さん
おお!初めてトラックバックとやらが使われた!w

出所は同じ鯖が落ちる疑惑のあそこですねー。
頂いた御仁↑に親株の写真を見せてもらいましたが、
ほぼ顔は同じだと思います。

白いのは大量に購入したゼオライトです。
ネットで買ったので、粒の大きさを見誤ったという曰く付きの一品・・・w
Posted by at 2011年08月01日 00:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ハオルチア マルモラータ Haworthia marmorata MH97-75 Tierberg
Excerpt: 知ってますか? 某所即決オークションはF5連打勝負みたい。 鯖が飛ぶかもしれなからみんなほどほどにねww 春にその某所オークションでお安く落とせた「ハオルチア マルモラータ」。 園主曰く、..
Weblog: 主に多肉、趣味ログ
Tracked: 2011-07-31 19:27
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。