2011年06月15日

白から緑へ

dt00162.jpg
Haworthia sp.aff.virella
JIL304 3km S of Straatdrift, Rossouwspoort

白っぽいのが普通に緑になった。(白かった時期はこちら
薄々わかっていたのだ。白肌なのは子苗の時だけだと・・・
(まぁ、いまでも若干白さの名残はあるけども。)
白いヴィレラの夢は終わりを告げたのである。

dt00163.jpg
色ともかく葉数も増えてきた。
やはり葉が増えて詰まってくると見栄え良い。
仔苗の時は、白さも相まって儚げな雰囲気だったが、
今はもうその影はない。少年から青年へといった感じ。


dt00164.jpg
葉縁の刺は控えめだが、この葉脈は好きなポイント。
このランダムな葉脈には惹かれる。

小苗から育てると成長過程の変化が見れて楽しい。
幼葉から本葉に変わる瞬間など、妙な声が出るくらい楽しい。
成長して良くなることもあれば、残念なこともあるけれど、
より育ててる感があるのがワクワクする。


posted by 梅 at 11:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | Haworthia | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。