2011年02月28日

尖ったナイフ「デブリエシー」

dt00130.jpg
Haworthia devriesii, VDV643 5km N of Prince Albert

Vincent De Vriesさんの名前が由来のハオルチア。
グロボシフロラとデシピエンスの中間的な形態らしい。

うちに来た当初はちょっと伸びてたんだが、
順調に葉数も増え、かっちり締まってきた。

dt00131.jpg
ややグレーがかった微妙な肌色、
複雑な葉脈模様と、細やかな鋸歯が特長的な男前。

個人的に好きなスプレンデンスを「無骨な格闘家」と擬人化するなら、
こちらは「尖ったナイフ」って通り名のベビーフェイス。
荒々しい雰囲気を漂わせるが、コロンってしててかわいらしい。

dt00132.jpg
ちなみにその伸びてた3ヶ月前。

グロボシの一派ならちょっと気難しいのか?と気をつけてるが、
今の所何事も無く成長中。後は夏越しか…


posted by 梅 at 18:36 | Comment(3) | TrackBack(0) | Haworthia | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
素晴らしいです♪
めちゃくちゃタイプなハオだわ。
Haworthia devriesii, VDV643 5km N of Prince Albert
しっかりメモいたしました( ..)φメモメモ
複雑な葉脈模様がたまりませんねぇ。
いいもの見ちゃった、眼福がんぷく・・・
また、ぜひ見せてくださいまし。
Posted by bisui at 2011年02月28日 19:19
今の時期一番綺麗に見えますね。こいつは。

問題は夏の高温期なんですが・・・もう少しサイズが出ると色付きもよくなります。
Posted by 越後屋 at 2011年02月28日 20:44
>bisuiさん
いらっしゃいませー
このナンバー「VDV」を見る度に「BVD」に見える俺ですw

葉脈模様いいですよねぇ。うっとりします。
無事夏越しして大きく育ててみせますので、
また来てください〜◎


>越後屋さん
やはり問題は夏の高温期ですか・・・
恐怖です・・・( =ω=)

夏までにもう少しサイズアップして、
体力付けてもらわねば。
Posted by at 2011年02月28日 21:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。