2012年05月28日

それぞれの半年後 〜頂きものピクタ編〜

ビッグバザール購入品のその後シリーズ4。
購入品ではないが、笑顔がさわやかな好青年に頂いたもの。

dt00261.jpg
Haworthia picta

好青年にちなんで呼び名は「玉那覇」。
頂いた時からそこそこのサイズだったが、
こちらも一回りくらい大きくなった。現在3号鉢。
葉が肉厚で大きいので、とてもゴツい印象を受ける。

dt00262.jpg
白点は少ないが、条理が細かく複雑に入っている。

ちょっと焼けて茶色っぽくなっているが、
元の肌色は青味のある深緑色だった。
とても綺麗な色なので、遮光率を上げて戻す予定。
葉ももう少し膨らむ...か?

ちゃんと元気に育ってます◎
posted by 梅 at 16:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | Haworthia | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月23日

それぞれの半年後 〜メビウス編〜

ビッグバザール購入品のその後シリーズ3。
次はメビウス。旧大型黒縞デケナヒー。

dt00259.jpg
Haworthia dekenahii 'Möbius'

一回りほど大きくなった様子。
がっつり日に当てているわけではないが、
肌はすでに茶褐色になってきている。

dt00260.jpg
特徴である、荒々しい窓模様と、
白点の散る窓のコントラストはまだまだ...

以前の名前が大型黒縞デケナヒーなので、
黒縞デケナヒー関係の何かかと思ってしまうが、
どうも系統が違うらしい。
葉型もだが条理の入り方にも差異がある。

ガチムチ好きの自分としては、
より漢らしいメビウスのほうが好み。
posted by 梅 at 13:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Haworthia | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月18日

それぞれの半年後 〜シルバーキング編〜

ビッグバザール購入品のその後シリーズ2。
今回はスプレンデンス 'シルバーキング'。

dt00257.jpg
Haworthia splendens 'Silver King'

幅広でむっちりした新葉が出てきている。
遮光の関係で色合いが変わり、かなり見た時の印象が違う。

dt00258.jpg
新葉の窓には特徴である白点が現れてきた。

やはりある程度株が充実してこないと、
真っ白な窓と赤い縁取りのコントラストは楽しめないようだ。
そして個人的な予想だが、あの素晴らしい姿に成長させるには、
栽培環境による所も大きいのではないだろうか?

何にせよ今はただ健康に成長してもらうのみ。
ある程度成長したら理想の姿を目指してもらう。
posted by 梅 at 14:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | Haworthia | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。