2011年06月21日

透明窓の美

ハオルチアの一番の魅力だと思われる透明窓。
その窓も品種によって千差万別。

dt00165.jpg
Haworthia hyb. "cooperi var. truncata × venusta"

紫肌にヴェヌスタ譲りの深みのある窓。
窓の透明度はそれほどでもないが、
ぼんやりと発光するような光り方をする。


dt00166.jpg
Haworthia springbokvlakensis
Middelwater near Springbokvlakte, Steytlerville

透明度の高い、ぬめりのある窓。
しっとりと濡れたような質感をもっている。
ひび割れのように窓に入る葉脈も特長的。


dt00167.jpg
Haworthia indigoa, E of Ezeljachtspoort, George

名前の通り深い藍色を帯びた窓。
透明度は高く、引き込まれそうな雰囲気がある。
細く入る葉脈が銀色に輝いている。


posted by 梅 at 14:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | Haworthia | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。