2009年10月28日

在りし日の姿

dt00009.jpg
Haworthia reticulata var. hurlingii
04-277 IB6172-1A Rooiberg Robertson

よくわからないデータのレティキュラータ変種ヘイリンギー。
日照強めにすると葉先から黒く染まるかわいい奴でした…


dt00010.jpg
Haworthia springbokvlakensis
GM166 CL1 Springbokvlakte

スプリングボクブラケンシス。
舌を噛みそうな名前ですが、黒くて無骨なカッコイイ奴でした…


上記2株、現在瀕死です(´;ω;`)
9月に入り「夏越しできたなぁ」なんて思ってたら、
なんか調子悪そうな顔になってきて、下葉から腐れが…

ソッコー腐った部分むしって、土入れ替え&鉢洗い、
新しい土にはベンレート散布しましたが、
時はすでに遅かったようです。

現在ヘイリンギーは成長点をもいだ部分から、
子株が出て小康状態を保っていますが、
スプリングボクブラケンシスは…



(;゜Д゜)「せ、先生!うちのボクちゃんはどうなんですか!?」



( =д=)「お母さん…残念ですが…」(医師、無言で首を振る)



てな感じです。

一応、葉挿ししてるけど、望み薄だろうなぁ。
気に入ってるのが無くなるのは痛いなぁ…心が痛い。
posted by 梅 at 23:53 | Comment(0) | Haworthia | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月26日

ヴェヌスタさん

dt00005.jpg
Haworthia cooperi var. venusta
GM292 NE of Alexandria CL1

2009年5月においでなすったヴェヌスタさん。
ちなみに初日記のこれとは別株。


dt00006.jpg
きたときはシワシワだったが、2〜3週間もたつと広がってきた。


dt00007.jpg
そして水も切り気味でなんとか夏越しした現在。




( =ω=)・・・おや?



dt00008.jpg
( ゜Д゜)子が!!!

こんな小さいのに、すでに毛っぽいものが生えてますよ。
しかし、まだ株径4cmほど。成長が鈍ったりしないんだろうか?
教えて!エライ人!

増えるのは嬉しいんだけど、健やかにも育って欲しい。
来年はヴェヌ×ヴェヌで種もとりたいからなぁ。

と、なんだか親心のようなものが生まれた俺でしたw
posted by 梅 at 21:44 | Comment(0) | Haworthia | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月22日

初実生

初めての実生は、某ハオルチアの女王様のサイトにて
種を分けて頂き、やってみました。
30粒ほど蒔いたんですが、そこはやはり初心者の私。
発芽しても見事に消えて行く幼子達…

そして、蒔いたことを忘れ、その鉢は葉挿し用の葉を置いていた。


しかし、ある日…


dt00004.jpg
( ゚∀゚)なんか出てるー!

ラベルとか外しちゃったから成長しないと何かわからないけど、
(たぶんコンプトだと思うが…)
発芽には過酷な環境を撥ね除け、生き抜いた兵(ツワモノ)。

今では葉も2枚目が出はじめて…なんて健気な…(´;ω;`)ブウッ
このまま順調に育っていっておくれ。
posted by 梅 at 18:48 | Comment(0) | Haworthia | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。