2013年05月23日

グロい

dt00307.jpg
Haworthia globosiflora, JDV88/40 W of Sutherland

気泡のような窓と鋸歯が非常に綺麗なグロボシフロラ。
やや葉が伸び気味で入手したが、
4ヶ月が過ぎ葉が詰まってきてカチっとしてきた。
2.5号鉢いっぱいになってきたので、そろそろ植え替えかな。

dt00308.jpg
外葉は窓がまばらだが、中心部の新葉は窓しっかり。

確か組織培養苗なので、小苗の時は本来の特長が出てこない。
ある程度育ててるとビックリするくらい顔が変わる。

今の所は何もトラブルはないが、グロボシは難物と言われていて、
どうも夏に根が無くなりやすいらしい。
この株は冬に入手したので、まだ夏を体験していない。
まずはダメージ少なく夏越しするのが第一目標である。
posted by 梅 at 11:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | Haworthia | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月11日

人気はいまひとつ

ぬめり感のある窓に、網目状の条理が特長のコレクタ。
最近、一部の人以外には人気が無いように思う。
個人的にもすごい好きってわけじゃないが無視はできない...
そんな存在がコレクタ。

dt00305.jpg
haworthia correcta 'H2O'

1年ちょっと栽培してようやく大きめな葉が出だした。
白い網目模様がしっかりと入り、かなり大型になるらしい。
名前の由来はよくわからない。

dt00306.jpg
条理もはっきりしてきた。

現在2.5号鉢だが、もう少ししたら鉢増しか?
スペースが無いのだがどうしたもんか?

...とか言いつつしばらくはこのままだろう。
posted by 梅 at 18:35 | Comment(4) | TrackBack(0) | Haworthia | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月26日

クーペリー殿下

東方のイケメン殿下より賜ったもの。

dt00302.jpg
Haworthia cooperi FSA141

殿下から賜った時点で結構なサイズの仔だった。
しばらく養生してから暴れてた外葉を毟って今に至る。
大きな窓・荒々しい模様・長いノギが特長。

dt00303.jpg
甘い環境のままだったので緑々しているが、
ストレスをかけるとマットな紫肌になる。

dt00304.jpg
養生中に吹いた仔も順調に成長。
もう少ししたら外して、春には送ります(私信)

形は整ってきたので、現在は日作りに切替中。
締めて作って紫のセクシーな姿になってもらおう。
posted by 梅 at 15:45 | Comment(2) | TrackBack(0) | Haworthia | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。